組織を内面から支えます。
組織活性化 組織ストレス診断テストMSI MSIを使った組織改善プログラム

産業保健体制 休職復職プログラム:総務・人事主体型 産業保健体制構築コンサルティング

人材育成・採用 採用支援プログラム メンタリング ストレスワクチン

ワークショップロブ 2014年度 2013年度 2012年度 2011年度

 

MSIを使った組織改善プログラム

人事担当者の方へ

このようなことでお困りではないですか?

苦労して採用した人材が→すぐ辞める→職場になじめない→ストレスに弱い



どのような人材が欲しいですか?

まずは、適応力

これらの指標を組み込んだ

新しい適性テストを開発しました。


MODI(職業傾性総合インデックス)とは

 さまざまな職業や職務にこれから従事しようとする人(採用候補者)や、すでに従事している人(従業員)の仕事上のパフォーマンスと仕事への適応性を、傾性の側面から総合的・多面的に予測することを目的に開発された心理テストです。

*傾性とは→気質、パーソナリティ、要求状態、態度、モチベーション、活動を含む心理的な個人差のこと。

ストレス社会を乗り切れる人材を見極めるための、重要な概念を導入

【レジリエンス】
 社会や企業での様々なストレスや予期しない事項が発生した際に、周囲からうまく支援を得て、あるいは自分のこれまでの経験を活かして、しなやかに回復していく力のこと。

【ハーディネス】
 ストレスに打たれ強く、ストレスがあっても傷つかない心。ストレスがあってもそれを心の成長の機会と捉えて積極的に克服していこうという傾向のこと。

一般の性格テストや能力テストとはここが違う

1. 仕事に関連する人間の傾性を多面的に測定。
2. 職業上のパフォーマンスや適応を予測する項目で構成されている。
3. 学術的にしっかりとした理論と証拠にもとづいて開発されている。

お問い合わせ、トライアル申込み受付は

株式会社ロブ 03-3243-9393 まで

「MODI」はIAP、(有)組織心理測定研究所の商品です。
開発者:渡辺直登 (慶應義塾大学教授)・西田豊昭(中部大学准教授)。


ワークショップロブ